Tag Archive | 入学式

平成24年度第66回入学式式辞

 

平成24年度第66回入学式学校長式辞はこちらから>>

Posted in 校長ブログ

平成24年度第66回入学式祝辞

 

第66回入学式PTA会長祝辞はこちらから>>

Posted in PTA会長ブログ

平成25年度入学式のご案内

「平成25年度入学式のご案内」はこちらから>>>

Posted in News

平成23年度第65回入学式式辞

 

平成23年度第65回入学式学校長式辞はこちらから>>

Posted in 校長ブログ

平成23年度第65回入学式祝辞

 

第65回入学式PTA会長祝辞はこちらから>>

Posted in PTA会長ブログ

平成22年度第64回入学式式辞

春の香りにつつまれた今日、伝統ある第五中学校に入学される九十四名の皆さん、ご入学おめでとうございます。

教職員一同、皆さんのご入学を心よりお待ちしていました。

本日はたくさんのご来賓の方々や保護者の皆様のご臨席の中、平成二十二年度 第六十四回入学式が挙行できますことを、大変にうれしく思っております。皆様に感謝申し上げます。

さて、新入生の皆さん、今の気持ちはいかがですか。新しい制服を着て、しっかりと式に臨んでいる君たちの様子から「いよいよ中学生だ。これからがんばるぞ」という意気込みが伝わってきます。今の気持ちをいつまでも忘れずに、しっかりと三年間の中学校生活を過ごしてください。早く中学校生活に慣れ、皆さんの良さを様々な場面で発揮してください。これからの活躍を期待しています。

さて、本校の教育目標を紹介します。

《あたたかい心 ゆたかな知性 たくましい身体》です。

 本校では教育目標の第一に「心」をあげています。人と人との関係は互いを理解し合うところから始まります。本校では総合的な学習のテーマを「共に生きる」として教育課程に位置づけるとともに、日常の学校生活やいろいろな行事において、人と人との関わりを大切にしています。

 新入生の皆さんも、この三年間の中学校生活の中で、友人や先生、保護者や地域の方々等、いろいろな人々との関わりがあります。その関わりの中で、ぜひ他を思いやる心を育ててください。今、社会で取り上げられているように、いろいろな学校で人間関係のトラブルが起きています。しかし、お互いに理解し合おうとする姿勢や優しさがあれば、このようなことは起こらないのではないでしょうか。新入生の皆さんは、さまざまな小学校から入学しました。初めて出会った人も多いと思います。この出会いを大切にし、お互いを尊重し、理解し合い、助け合って中学校生活を素晴らしいものにしてください。

 教育目標の第二は「ゆたかな知性」です。知性とは「物事を知り、考え、判断する能力」をいいます。中学校では小学校と違い、教科担任制で授業が行われます。各教科で先生が変わり、学ぶ内容も多くなります。知識を教えられるばかりでなく、自分たちが調べたり体験した活動をまとめたり、皆の前で発表することもあります。学習内容を定着するには、家庭での学習もこれまで以上に多くすることが必要になります。

 最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、早く中学校のペースに慣れて、たくさんの知識を身につけてください。また、学んだ知識を基に考えを深め、いろいろな場面で活用できる力を高めてください。

 教育目標の第三は「たくましい身体」です。よく「からだが資本」という言葉があります。いろいろなことに取り組もうとする気持ちがあったとしても、それに応える身体がなくては、目的は達成できません。皆さんは中学校生活中で身体が大きく成長し、大人の身体に近づきます。この三年間は社会に出て活躍するための身体作りの期間といってもよいでしょう。本校では体育の授業とともに運動会などの行事や部活動など「たくましい身体」をつくるための機会をたくさん用意しています。いろいろなことに積極的に参加し、身体を鍛え、すこしのことではへこたれない強い身体をつくってください。

 以上、教育目標について、お話をしましたが、これからの学校生活への不安もあることと思います。本校では皆さんの健やかな成長を願って教職員全員で皆さんを支援、指導していきます。学年の先生だけでなく、他学年の先生でもよいと思います。気軽に相談してください。安心して学校生活が送れるようにしていきます。

 さて、保護者の皆様に申し上げます。社会の変化は激しく、子どもたちを取り巻く環境も大きく変化しています。これまでは学校だけで完結したことでも、学校教育だけでは十分に効果が得られないことも出てきました。東京都や中野区の教育ビジョンにも示されておりますように、これからの教育は次代を担う人材を育てるために学校・家庭・地域社会が力を合わせて取り組んでいかなければなりません。子どもたち一人ひとりの個性を伸張させ、健全な成長を促すためには皆様方のご理解、ご支援が必要となります。皆様方と本校との関わりを密にし、子どもたちの成長をともに育んでいきたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、在校生の皆さん、新入生の姿を見てどのように感じたでしょうか。皆さんが入学したときのことを思い出した人もいることと思います。昨日の始業式で、生徒会長からのお話にもありましたが、二年生にとっては一年前、三年生にとっては二年前、皆さんも期待と不安な気持ちをもちながら、おそらく新入生の席にいたのではないでしょうか。そのときの気持ちを思い出してください。そして、皆さんが本校で学び培ってきた「あたたかい心」で新入生の気持ちを察し、優しく迎え、そして支えてあげてください。また、第五中学校のよき伝統や特色、そして、皆さんが大切にしている第五中学校の良さを教えてあげてください。

 最後になりますが、ご来賓の皆様、保護者の皆様に申し上げます。未来を担う子どもたちを本日お預かりいたしました。教職員一同、全力で教育にあたり、子どもたちに健やかな成長を遂げさせるために、精一杯努力することをお誓い申し上げ、私の式辞といたします。

 

 平成二十二年四月七日

 

                     中野区立第五中学校 校長 橋爪 敦

Posted in 校長ブログ

Archives